任意売却の流れ

ご相談いただいてから任意売却が成立するまでにかかる時間は通常3~6ヵ月程度ですが、債務の状況や物件の状況、ご家族の都合などにより大きく異なることも考えられます。

任意売却は競売が始まる前までに成約させなくてはなりません。

日にちが経過すればするほど、できることが限られてきます。
任意売却をお考えならすぐに行動を。まずは弊社へご連絡ください。

ご相談から再スタートまでのステップ

1まずはお気軽にご相談ください

住宅ローンを滞納すると、金融機関からの督促が始まります。
ご自宅にお電話や、督促状や通知書が届いていませんか?

もしくは、以下のような住宅ローンに関するお悩みをお持ちではないですか?

  • 給与カット、ボーナスも出ず、収入が減ってしまった
  • 突然の病気・ケガで住宅ローンが払えない
  • 事業を失敗してしまい、住宅ローンを含む借入の返済ができなくなった
  • 離婚で自宅を売却したいが残債が残ってしまう
  • ゆとりローン・ステップローンの返済額が上昇し、支払いが困難になっている
  • 年金と貯蓄を切り崩しながら住宅ローンを返済している

まずはお気軽に弊社へご相談ください。
お電話またはお問い合わせフォームにて受け付けております。

2面談・専任媒介契約

お客様のご都合の良い日時・場所にて、お打ち合わせをさせていただきます。

現在の状況や今後のご希望などご相談内容を詳しく伺い、任意売却に関するご説明や、ご不明な点にお答えします。

弊社にお任せくださるとなった場合は、専任媒介契約を結んでいただきます。
これは、お客様所有の不動産の販売と、債権者との交渉を行うために必須となるご契約です。

3対象物件の査定・現地調査

弊社が対象物件周辺の市場価格を調査し、実際に現地に伺い、物件の査定(売却想定価格の算出)を行います。

状況により、価格を最優先にできる場合、時間を優先させなければいけない場合、価格・時間よりも家族の状況を優先したい場合…など、最適な売却方法は違います。
適切な価格査定は、販売をスムーズに進め任意売却を成功させるために大変重要です。

4債権者との交渉・販売活動開始

お客様に代わって、弊社が借入先と話し合いを行います。

お客様の意向を踏まえつつ、全ての債権者から同意が得られるよう、売却価格を調整します。
また、競売の取下げや残債の返済方法、引越費用控除の申請などの協議・調整を行います。

価格を決め、販売活動を開始してからも、定期的にお客様・債権者へご報告の上、交渉を続けます。

少しでもお客様に有利に売却できるよう最善を尽くしてまいります。

5売買契約締結・債権者への返済・引渡し

購入希望の買主様が見つかり、各債権者に返済配当の同意を得たら、売買契約を締結します。

決済日を決め、代金の清算と権利書等の書類の引渡しを行います。(当日は債権者が同席することもあります)

抵当権の抹消、競売の取り下げなどの処理をし、取引完了となります。

お問い合わせ・ご相談は
お電話、お問い合わせフォームからお気軽にどうぞ

TEL.0120-235-909

お問い合わせは TEL.0120-235-909