スタッフブログ

mixiチェック

住宅金融支援機構 賃貸住宅融 審査基準

■2018/07/29 住宅金融支援機構 賃貸住宅融 審査基準
こんにちは

住宅ローン滞納相談室です。

ヤフーニュースで住宅金融支援機構が賃貸住宅向け(アパートローン)の融資基準を厳しくすると報じていました。

昨年くらいからメガバンク・地方銀行の融資基準が厳しくなっていると聞いていましたが、住宅金融支援機構まで厳しくなると建築会社・ハウスメーカー等は大変ですね。

シェアハウスの問題が起きてからは特に厳しくなっているようですね。

先日、知り合いのアパート建築専門の営業マンから連絡もらいました。

営業マン「何か買い取れる物件はありませんか」

私 「アパート用地?今は無いですね」

営業マン「いや、何でも買います。戸建・マンション等、何でも買います」

詳しく話を聞いてみるとシェアハウスの問題が起きてから金融機関の融資が特に厳しくなり、投資家も買い控えしているそうで、

アパート建築の受注が激減しているそうです。

遊んでいるわけにもいかないので不動産の買取再販をすることになったそうです。

住宅ローンも審査基準が厳しい時と甘い時が各金融機関によってあると言われています(各金融機関は公言していませんが)。

審査基準が厳しいときは、住宅ローンの回収が厳しくなっている時のようです。

例えば、住宅ローンを組む時に諸費用も借り入れができます。諸費用も借り入れする人は、預貯金はあるが金利が安いから借りるという方又は預貯金は全く無いけど借りられるなら住宅を購入しようという方が多いと思います。

前者・後者のどちらとは言えませんが、諸費用を借入している債務者の返済が多く滞ってしまうと、金融機関は諸費用の借入を希望する人の審査基準を厳しくしたりすると言われています(金融機関は公言していません)

今回、賃貸住宅向けの融資基準が厳しくなるという事はアパートローンの返済が滞っている件数が増え始めているのかもしれませんね。

数千万~数億円を全額借入れして利息を払いながら不動産投資。

サラ金でお金を借りてギャンブルするみたいなものですので、気を付けましょう。

不動産投資は自己責任ですから。

住宅ローンの滞納・不動産競売のご相談なら住宅ローン滞納専門相談室へ。

任意売却をサポートいたします


フリーダイヤル
0120-235-909



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
ワイズエステート販売株式会社
http://www.waizuestate.sakura.ne.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
TEL:0120-235-909
住所:埼玉県さいたま市桜区上大久保981-1 ル・マイーム参番館1C
------------------------------------------------
Facebook:http://p.tl/iGf4
Twitter:http://p.tl/URhq
mixi:http://p.tl/DZ-A
アメブロ:http://p.tl/SzTq
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

お問い合わせ・ご相談は
お電話、お問い合わせフォームからお気軽にどうぞ

TEL.0120-235-909

お問い合わせは TEL.0120-235-909