2017/11/13 住宅ローン・アパートローンが払えない

◆ リストラ・収入減少・病気・倒産
4370e987e7d21011511f617586ae97eb_s
住宅ローンの返済が困難になる理由として、リストラ・収入減少・病気・倒産が原因として一番多くあります。
 
住宅を購入する時には、働き盛りの30~40代で数千万円の住宅ローンを組みます。しかし、約20年後の50~60代になった時に生活環境の変化で住宅ローンの返済が滞ってしまうのでしょう。
88ffbc06833562eb2cdea088075489bb_s
50代になりリストラ・残業代カットなどで収入減少して、転職・失業で更に状況が悪化してしまい住宅ローンが返済できない。
 
最近では、残業による過労死・自殺等の問題があることから、会社から労働時間の削減・残業を減らすことを強要されて残業代が減少してしまうケースもあります。
 
一生懸命、働いて住宅ローンを返済していたからマイホームは手放したくないという一心で頑張ったけど、返済ができなくなりそうと思ったときに不動産会社に相談したが売却額よりも債務のほうが多く残る「オーバーローン」状態に陥るため追加の資金を用意しなければならない。
 
一般的な不動産会社からは「売却は困難です」と言われて、「八方ふさがり」の状態になってしまいます。
3
 
このような状況になると多くの人は諦めてしまいます。そして、自暴自棄になり競売でマイホームを処分されてしまうことになります。
 
◆キャッシング・カードローン等の多重債務
 
興費等の為に、キャッシング・消費者金融で借り入れをして返済が厳しくなり、住宅ローンの返済も滞ってしまい、更にキャッシング・消費者金融から借り入れをして返済をする。自転車操業になってしまう相談も多くあります。
sale02
このような状況になると、生活状況が好転して収入が大幅に上がるようなことがない限り解決するのは困難です。第3者に相談して現状を客観的に判断し方向性を決めれば解決の道はあります。
 
◆離婚による住宅の売却
 
離婚をするときに共有持分のマイホームがある時に処分をする際、オーバーローン状態で資金もなかった場合は通常の売却が困難になります。
63b1d6a67a5bf44f43ab82d83923c7ec_s
夫婦のどちらかが住続けるという選択肢もありますが、住宅ローンの返済・固定資産税・修繕費等の問題が生じます。離婚後の数年後に返済が滞ってトラブルになるケースが多くあります。
 
◆投資物件のローンが払えない
アパート・マンション・戸建て・区分所有等の不動産を投資目的で金融機関の融資を利用して購入した方が、家賃収入が減ってしまいアパートローンの返済ができなくなってしまう相談が多くあります。
2e9eeb86e19601081c8a9365b7b2f7c2_s
アパートローンの多くは、家賃収入を原資とした返済計画が立てられています。
 
しかし、購入した時には想定していなかった建物の修繕費や設備の老朽化やサブリースの終了などにより収入が減少し、予定していた収入が少なくなり手持ち資金から返済をしなければならないというご相談が増えています。
 
管理会社に相談すると「大切な資産を売却するのはもったいない」「入居者が増えるようにリフォームしましょう」など、所有者の苦しみ・悩みを解決するような提案はありません。
 
手持ち資金を持ち出さなければならない資産は、既に「負の資産」は負債になっています。節税対策等で収益物件を所有することはメリットばかりではありません。
 
競売開始決定通知、執行官による現況調査の通知が届いてもまだ任意売却は可能です。 競売で処分されてしまうより、メリットの多い任意売却を選択されることをお勧めします!
 
住宅ローン滞納専門相談室では、各ご相談者に最適な問題解決をご提案させて頂きます。
LINEでの無料相談を始めました。一人で悩まず、先ずはご相談ください。
 
_905695A582A282B782AC202D2083528373815B202D2083528373815B2E786C73_-001
 
LINEat_icon_basic_Adoc01649220170123154557_001 - 驛「・ァ繝サ・ウ驛「譎・ア堤ケ晢スサ
※弊社はLINE株式会社の認証を得ています。
※ご相談者の個人情報は当社に送られませんので、匿名でのご相談も承ります。
 
11cfb2751fedb18907d78e341e0af803_s - 繧ウ繝斐・
このような状況の方からご相談があります
 
◆会社の倒産やリストラで住宅ローンが支払えない。
 
◆給与のカットやボーナスがなくなり、今後の住宅ローンの支払いが不安。
 
◆現在、月々の住宅ローンの返済が遅れている方
 
◆借金返済のために住宅を売りに出しているが売れなくて困っている。
 
◆大手不動産会社から売却しても残債が残るので売却できないと言われて困っている。
 
◆金融機関から「督促状・期限の利益喪失通知」等が届いる。
 
◆裁判所から「競売開始決定」の通知が届き、どうしたら良いのか分からない。
 
既に住宅ローンの返済が遅れている方はもちろん、住宅ローンの返済が遅れそうで任意売却を検討している方でも、ご相談を承っております。
 
ninbai07
一人で悩まず住宅ローン滞納専門相談室にご相談下さい。住宅ローン・家族・お身体等の事、何でも構い ません。
ご相談者にとって大切なお話をして頂きやすいように出張の相談サービスを行っております。相談料は頂きません。秘密厳守でご対応しますので、安心してお話しください。
 
埼玉県の任意売却・競売取下げ・住宅ローン滞納・事業用ローン滞納・税金滞納の相談は           
住宅ローン滞納専門相談室にお気軽にお問合せ下さい
 
 
 
 
任意売却対応エリア:埼玉県全域 
 
さいたま市桜区、さいたま市西区、さいたま市中央区、さいたま市大宮区、さいたま市北区、さいたま市浦和区、さいたま市南区、さいたま市見沼区、さいたま市岩槻区、さいたま市緑区、蕨市、戸田市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、川口市、鴻巣市、上尾市、桶川市、北本市、蓮田市、北足立郡伊奈町、久喜市、加須市、幸手市、白岡市、南埼玉郡宮代町
越谷市、春日部市、草加市、八潮市、三郷市、吉川市、北葛飾郡杉戸町、松伏町、川越市、富士見市、坂戸市、鶴ヶ島市、ふじみ野市、入間郡三芳町、越生町、毛呂山町、比企郡川島町、鳩山町、所沢市、狭山市、入間市、飯能市、日高市、熊谷市、行田市、東松山市、羽生市、深谷市、比企郡滑川町、嵐山町、小川町、吉見町、ときがわ町、秩父郡東秩父村、大里郡寄居町、本庄市、児玉郡美里町、神川町、上里町、
 
 
 
 
 

お問い合わせ・ご相談は
お電話、お問い合わせフォームからお気軽にどうぞ

TEL.0120-235-909

お問い合わせは TEL.0120-235-909